設置が難しいBSアンテナは専門業者へ相談!

安心してエンジョイ!

最近では地上デジタル放送に加えて、BSやCS放送を楽しむ家庭が増えています。チャンネル選択肢がグンと広がりますので、趣味の時間を快適に過ごすことができるでしょう。BS放送を見るためには、BSアンテナを設置することが一般的です。取り付け方法は、自宅の立地や条件によって異なりますので注意が必要となります。

BSアンテナを設置する際の注意事項

アンテナ

設置箇所を選定する

アンテナを置く場所は屋外となります。遮蔽物のないスペースに設置します。賃貸物件であれば、ベランダが一般的です。

向きや角度に気をつける

受信するためには、アンテナの向きと角度が重要です。地域や立地によってベストな条件が異なりますので調整が必要になります。

危険性を排除する

ベランダなどに設置する場合は、階下に落下しないように最善の注意を払う必要が出てきます。危険がないようにしっかりと固定します。

[PR]
BSアンテナの設置を依頼
お手頃価格で対応してくれる

専門業者に依頼しよう

自分でアンテナを設置することもできますが、時間がかかりますし、コツが必要となる作業です。失敗すればトラブルの可能性も高まり厄介です。専門業者に頼めば、短時間に安全に設置してくれますので、利用するのが得策といえるでしょう。

アンテナのトラブルで多い症状をチェック

  • 映りが安定しない
  • まったく映らなくなる
  • 天候によって見られなくなる
  • 落下事故
  • 経年劣化
  • ケーブル故障
  • 近隣で高いビルやマンションが建設されたことにより映らなくなる
  • 部品が外れる
  • 本体が倒壊、破損する
  • ブースターが故障している

快適な視聴生活のためにBSアンテナを正しく設置しよう

テレビ

くつろぎの時間

家に帰ったら、テレビを見てリラックスする人は多いです。近頃ではBS放送などさまざまな専門チャンネルを楽しめる時代になっていますので、ユーザーが広がっているのです。BSアンテナを設置すれば、イニシャルコストと契約チャンネルへの支払いのみになりますので、費用の面でもお得に利用することが可能です。

アンテナ

見るためには

BS放送を視聴するためには、BSデジタルに対応しているチューナーやテレビ、パソコンを用意して、専用のアンテナを取り付けるが主流となります。ほかには、ケーブルテレビや光テレビに申し込むといった方法もあります。しかし、ケーブルテレビや光テレビは、毎月加入するサービスに応じた料金を支払うことになりますので、コストがかかってくることは年頭に入れておきましょう。

男性

専門業者に頼む

心配なくすぐに快適な視聴を始めたいのであれば、専門業者への依頼がスムーズな解決法です。取り付け工事から本体費用、設定などすべて込みでも1万5千円程度からの低料金のところもあるようです。自分で揃える費用とあまり大差がない上に、キチンと設置してくれますし、手間がかからず便利です。また、万が一の場合も安心な保証プランが設けられている業者もあります。まずは相談してみるといいでしょう。業者の選定に悩むのであれば、仲介サービスで近くの業者を紹介してもらうこともできます。24時間いつでも対応してくれますので、人気があるサービスとなっています。

作業員

改善できない問題もある

ただ、業者に任せても100パーセント視聴ができないケースもあります。雪や豪雨、台風といった天候や自然災害などの影響で受信状況は悪くなることがあります。また、近隣にビルや樹木があることで、電波障害が発生する可能性もあります。自然の影響を免れることは難しいですが、電波障害に関しては、解決策がいろいろとあります。工事の前には、現地調査で問題なく視聴できるエリアかどうかを説明してもらったり、チェックしてもらったりして、しっかりと認識してから契約するといいでしょう。調査後の改善工事によって問題なく視聴ができるようになる場合もありますので、あきらめないで問い合わせてみることをおすすめします。

広告募集中